グリーンスムージーは便秘に効くの?

今はやりのパウダースムージー。みなさん飲んだことはありますか?飲んだことがないという人でも、テレビやSNSでモデルやタレントが紹介しているのを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。今回はそんなパウダースムージーの効果について紹介します。パウダースムージーは野菜や果物のスムージーです。いかにも美容や便秘に効きそうな感じがしますよね。しかし、摂りかたによっては逆効果になるということはあまり知られていません。そもそも、便秘を解消するには食物繊維の摂りかたが重要です。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があり、パウダースムージーに使う野菜は不溶性食物繊維にあたります。不溶性食物繊維は腸の中の水分を吸収し、便を固めてくれる役割をしてくれるのですが、逆に摂りすぎてしまうと便が固くなりすぎて便秘が悪化してしまいます。腸内環境を整えて、善玉菌の餌となってくれる水溶性食物繊維を多めに摂取することが大切なのです。この水溶性食物繊維は野菜では摂取することができず、主にネバネバする海藻やりんご・もも・いちごなどで必要があります。スムージーと聞くと便秘に良さそうなイメージを持たれがちですが、実は便秘を解消するためには中に入れる野菜や果物のバランスが大切だったのです。しかし毎日バランスの取れたレシピでスムージーを飲もうと思うと、果物を多く取り入れることによって価格も高くなってしまいます。そこで、手作りにこだわらず、バランスの取れた市販のパウダースムージーを一度試してみてはいかがでしょうか。